かたやまの家づくり こだわり編

かたやまの家づくり こだわり編


HOME > かたやまの家づくりこだわり編 > 空間を最大限に利用する知恵
  • イベント見学会情報
  • Pick up Content
  • スタッフ紹介
  • 施工事例
  • お客様の声
  • 資料をもらおう!

温熱環境に耐える家づくり

  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3
かたやまの家づくりのひとつに、空間を最大限に利用することがあります。なぜならば、屋根下の空間でもかたやまの家では外断熱工法の遮熱材「アストロフォイル」の使用で人が使える空間になります。
屋根のデザインにもよりますが、小屋裏収納、子供部屋から使用するロフトなどに、よく使用しております。床面積には算入されなくて、最大限に利用しております。これは、お客様にとってかたやまの家づくりが耐久性のある家づくりをしている証だと思います。
42坪の床面積の家で、2階の小屋裏収納やご主人の書斎として6坪利用し、2階の子供部屋から中3階を利用するロフトが7坪近く利用でき、床面積にしますと42坪+13坪で55坪の床面積にもなるのです。 この家の屋根のデザインを下の図にしてみました。

このことにより、もしも子供部屋の床面積が小さくても、それを補うためにロフトをつくり、空間の大きい場所と小さい場所の2つを味わえる癒しの空間にもなります。お子様にとっても愛着のある自分の城になるのではないでしょうか。また、小屋裏収納としての利用など、整理・整頓して収納できる場所があるのも便利。 書庫やご主人の書斎、パソコンルームとしても利用できます。

外断熱工法の遮熱材「アストロフォイル」

輻射熱をカットする決め手は反射率!
アストロフォイルは最初、超高熱環境で使用する宇宙船及び宇宙服の反射絶縁材料として宇宙産業で開発された、まさに超薄型の高断熱材です。
高い絶縁性能は、放射熱の移行を阻止する隔壁や空気及び蒸気等の完全な隔壁となります。
この高い遮熱性能を持つアストロフォイルは、暑さ寒さを快適に過ごす事に奇与した環境に優しい材料です。
しかも経費の節約とエネルギーの節約に大きく貢献します。 私たちはこの新素材を、高気密・高断熱住宅や床暖房の断熱材として使用しています。
アストロフォイルについての詳細はこちら>>

屋根裏空間の有効活用の実現

住宅の夏の暑さは屋根面から受ける輻射熱が75%以上と言われていることです。平成19年の夏の暑さにはものすごいものがあり、夏の気温で摂氏41℃も記録した地域もあるくらいでした。このような夏の暑い時には、屋根材料は75℃近くにもなり、その屋根の下の天井裏は55℃近い温度になってしまいます。暖まった屋根と受けた熱で天井裏の材料も熱くなってしまうため、なかなか室温が下がらず、エアコンをかけたままの状態が続いてしまいます。家づくりで断熱性能がないと人体よりも室温が上がってしまいます。
かたやまの家づくりでは、夏のエアコン使用度が一般の方より激減します。「夏の間、数回の使用で過ごせました」等の報告もあり、つくり手の私共もビックリするくらいです。
逆に冬には暖房が必要になりますが、かたやまの家づくりではLDKが24帖などとオープン的なプランにしており、さらに吹抜け空間・勾配天井による更なる空間のある家づくりが多いにも関わらず、一台の暖房機で家中の暖房ができ、均一に近い温熱環境を作り出します。これにはお客様も大変喜ばれており、つくり手の私達にとっても嬉しいかぎりです。

空間の創造 シンプルなデザイン

家をつくることで一番大事なことは、安心して暮らせる構造がしっかりとしていることです。それに加えてストレスを感じない空間の創造です。
小さく間仕切で仕切られた小さな部屋づくりではなく、LDK20帖などの空間を大きく取りたいものです。そして、頑丈な構造とシンプルなデザインにしたいものです。
また癒し空間とは、数奇屋づくりにみられるスッキリとしたデザイン、程良い高さの天井、癒される明るさ・暗さなどが考えられ、これら全てを味わえる家づくりにしたいものです。

かたやまの家づくり〈こだわり編〉項目一覧

  • はじめに
  • こだわりのポイント1・2・3
  • 夏涼しくて、冬暖かい家
  • 太陽の恵みと風通、土地・環境
  • 空間を最大限に利用する知恵
  • 人と家が呼吸する、病気をしない家
  • 家をきれいに見せる収納家具
  • 木組みを化粧現わしとする
スタッフブログ
  • 専務日記
    工務店の専務の設計や現場管理、感じた事や想いたまに関係ない私生活。
  • 事務員ブログ
    キッチンに立つ女性に向けた息抜きブログ
  • ポケットの答え合わせはこちらをクリック!!
営業エリア

藤枝市、焼津市、島田市、静岡市葵区、静岡市駿河区、静岡市清水区、吉田町、牧之原市、御前崎市
菊川市、掛川市、袋井市、磐田市、浜松市

HOME > かたやまの家づくりこだわり編
Copyright(c)2012 KATAYAMA-KENSETSU Co.,Ltd. All Rights Reserved.