かたやまの家づくりの流れ


HOME > 住まいのメンテナンス
  • イベント見学会情報
  • Pick up Content
  • スタッフ紹介
  • 施工事例
  • お客様の声
  • 資料をもらおう!

引渡し後のアフターメンテナンス

引渡し時・立会い検査
『片山建設の家づくり』では、完成後お客様の立会いの上で点検をしていただき、完全な状態で引渡します。

引渡し後のアフター点検
短期・長期瑕疵保証書をお渡ししております。引渡し後6ヶ月、1年、1年半、2年、3年、4年、5年・・・10年点検をいたします。その点検の時だけでなく、日常の生活で突然、設備等の不具合(水栓金具・給湯器等)が出る場合があります。片山建設では、生活に困ることなのでスグに対応させていただきます。

住宅保証機構/日本住宅保証検査機構による保証

10年保証 5,000万円までの保証をいたします!

当社は、お施主様へのさらなる『ご安心』のために、住宅性能保証制度を活用しています。
この制度は、工事中の管理として第三者の機関が検査を行うことにより、より厳しく工事内容をチェックできるというものです。当然、当社独自の検査も行っているため、二重の管理体制で工事を行うことになり、より高い安心感を持って頂けます。
当社で利用できる性能保証機関は、財団法人住宅保証機構と日本住宅保証検査機構(通称:JIO)のふたつです。これらの特徴は、工事中の検査を行うことにより、お引渡し後の保証を受けることができるというものです。また、御施主様の任意で加入選択をすることが可能です。
保証内容をご確認のうえ、これらの制度を利用されるかどうかも含めご検討いただくことをお勧めいたします。もちろん、当社独自の保証はどのケースでも必ずつきますので、その保証だけでも問題ありません。
あくまで、お施主様により高い安心感を持っていただくひとつの手段として、これらの制度を活用いただけるというものです。この保証システムの内容については各機関でそれぞれ異なります。制度を利用する場合の料金やその他詳しくは、当社にご確認いただくか、各機関のホームページをご覧下さい。

日常のお手入れ

無垢材のお手入れ・ワックス掛け
床のゴミやホコリを掃除機で取り除いたあと、フローリング用の液体の中性洗剤を入れたバケツに雑巾を入れて、固く絞ります。
特に汚れがひどい部分については、中性洗剤の液体を直接雑巾に落とし、綺麗になるまで繰り返し磨きます。
植物性床ワックスか蜜ろうワックスなどで、定期的に塗ることをおススメします。引渡し時に1回塗りこんであるので、入居後1ヶ月後に、全体のフローリングを塗ることをおススメします。その後は定期的に年1回のクリーニング、ワックス掛けをお願いします。


キズ・大きなへこみの手入れ
無垢材ですので、キズはつきものです。でも今のフローリングは機械式乾燥機で乾燥したものをフローリングに加工しているので、昔のイメージよりはキズはつきにくいです。大きなへこみを作ってしまった時は、一晩水を与えることによって結構復元します(ティッシュに大量の水を含ませて、一晩置いておく)。
それ以上のキズである時、木の切り粉をボンドに混ぜて、キズ口に埋め込みます。固まったあと、サンドペーパーで平らにスリます。


無垢材のドア・引戸
無垢材のドア・引戸も床のフローリングを手入れした時に使ったワックスのしみこんだ雑巾などで軽くワックスを塗るといつまでも綺麗です。引戸の廻りの手掛部分は少し厚めに塗ることをおススメします。


外壁の羽目板等、デッキ材の手入れ
かたやまの家づくりで、外部に木材を使ってある場合、日本製の塗料でノンロットという塗料で塗ってあります。この塗料は職人でなく、誰でも容易に塗ることができるようになっていますので、こまめに塗ることが最大のポイントです。築2年経過しましたら塗ることをおススメします。3年まるまる経過後ですと、少し変色してきます。小まめに塗ることによって綺麗な色を保ち、愛着のある我が家になると思います。

かたやまの家づくりの流れ項目一覧

  • かたやまの家づくりの流れ
  • 住まいのメンテナンス
スタッフブログ
  • 専務日記
    工務店の専務の設計や現場管理、感じた事や想いたまに関係ない私生活。
  • 事務員ブログ
    キッチンに立つ女性に向けた息抜きブログ
  • ポケットの答え合わせはこちらをクリック!!
営業エリア

藤枝市、焼津市、島田市、静岡市葵区、静岡市駿河区、静岡市清水区、吉田町、牧之原市、御前崎市
菊川市、掛川市、袋井市、磐田市、浜松市

HOME > 住まいのメンテナンス
Copyright(c)2012 KATAYAMA-KENSETSU Co.,Ltd. All Rights Reserved.