かたやまの家づくり こだわり編

かたやまの家づくり こだわり編


HOME > かたやまの家づくりこだわり編 > 家をきれいに見せる収納・家具
  • イベント見学会情報
  • Pick up Content
  • スタッフ紹介
  • 施工事例
  • お客様の声
  • 資料をもらおう!

ウォークインクローゼット、キッチン納戸、玄関納戸のご提案

かたやまの家づくりは、十分な収納スペースの提案があります。
暮らし方がシンプルで、空間をきれいに過ごすことは、すごく大変なことになります。日本人の持ち物は、欧米人の4~5倍あると言われています。日本人はもったいない精神によりなかなか物を捨てられません。どんどん貯まる一方です。アメリカ人は、一年に一度、自分たちのいらなくなった物をガレッジセールをします。それでも売れなかったものは、友人にあげてしまうという暮らし方をしています。でも、少しでもそれに近づけるために押入れに詰め込むのではなく、ウォークインクローゼットであれば何がどこにあるか一目で分かるように整理整頓ができれば、ムダな労力も使わなくて済みます。主寝室にウォークインクローゼットは絶対必要なものになりました。
  • 写真1
    勝手口のレール式収納
  • 写真2
    キッチン納戸
  • 写真3
    キッチン納戸
かたやまの家づくりはそれだけでなく、主婦が一番労力を使っているキッチン廻りにキッチン納戸があれば、キッチンもきれいに片付く訳です。そしてもうひとつは玄関です。子供の靴が玄関に散らばっていたのでは、お母さまが恥をかくことになりかねません。玄関ホール横に玄関納戸があり、きれいに靴が収納できるスペースがあれば、片付けもラク、取り出しもラクになります。こんな設計をさせていただいております。
  • 写真4
    畳コーナー下の引出し収納
  • 写真5
    ウォークインクローゼット
  • 写真6
    造作家具(パソコンデスク・収納)

収納に対する考え

人の生き方も個性がそれぞれで豊かな生活になってくると持ち物も必要と増えてきます。
居室の収納は当たり前の時代に、どうしてもキッチン廻りでの収納力が必要になっています。
オシャレも多種多様で、靴も1人が何足も持っている時代で、玄関カウンター(くつ箱)だけでは収まらないようになってきており、玄関納戸が必要になっています。
かたやまの家づくりでは外断熱工法の採用により、屋根裏空間を有効活用し、以前では考えられない温熱環境で居室と同じように使用することができるようになっています。
これらの快適空間を最大限利用が可能なのです。
  • 写真7
    勾配天井を利用した収納スペース
  • 写真8
    クローゼット
  • 写真9
    玄関納戸

自分だけの家具を造り付けにする

私たちはあなただけの家具を造り付けています。中でも手造りテーブルはとても良い感じで、これこそ愛着のある家づくりの一品になります。その他、造り付け収納棚、手洗いカウンターなど、あなただけの物を造り付けいたします。

かたやまの家づくり〈こだわり編〉項目一覧

  • はじめに
  • こだわりのポイント1・2・3
  • 夏涼しくて、冬暖かい家
  • 太陽の恵みと風通、土地・環境
  • 空間を最大限に利用する知恵
  • 人と家が呼吸する、病気をしない家
  • 家をきれいに見せる収納家具
  • 木組みを化粧現わしとする
スタッフブログ
  • 専務日記
    工務店の専務の設計や現場管理、感じた事や想いたまに関係ない私生活。
  • 事務員ブログ
    キッチンに立つ女性に向けた息抜きブログ
  • ポケットの答え合わせはこちらをクリック!!
営業エリア

藤枝市、焼津市、島田市、静岡市葵区、静岡市駿河区、静岡市清水区、吉田町、牧之原市、御前崎市
菊川市、掛川市、袋井市、磐田市、浜松市

HOME > かたやまの家づくりこだわり編
Copyright(c)2012 KATAYAMA-KENSETSU Co.,Ltd. All Rights Reserved.