柱を見せる or 柱を見せない?

家づくりで、構造材の柱を見せる仕上げがあります。和室や日本の古い住宅では、柱が仕上材として見えておりました。最近の家づくりでは、和室もこの構造材の柱を見せない方法がほとんどになってきています。

和室は真壁工法でやるのが趣がありますし、リビングダイニングなどの洋室も、真壁工法で仕上げますと、かえってシンプルモダンに感じ、新鮮に見えて良いものです。

 

柱を見せる真壁工法木造表し

真壁工法は、大工職人の腕の見せどころが随所に現れて来ます。現在は、ほとんどやることがない、かんな削りが大事な仕事になります。

自分の家に職人の魂を感じ、木に愛着のある家に仕上がります。木の家は、木の色が年月と共に各々の家の色に変化していきます。
梁組の色があめ色に変化した感じは、何とも言えない風合いがあります。これこそ愛着のある家づくりです。

 

 

 

大壁工法の魅力大壁

大壁工法は、スッキリとシンプルに仕上げをするにはピッタリの工法です。
大壁工法では色の使い方、それぞれの面などの材料の変化を楽しむ、それに伴う照明の変化なども楽しめる工法です。

 

 

 

 

カテゴリー: 新築の内装を決めるには | 柱を見せる or 柱を見せない? はコメントを受け付けていません。

「在来」ってよく聞くけど何のこと?

 

木造在来軸組工法

 

「在来」とは、日本に昔からあったという意味で、土台や柱・梁といった木の角材(軸材)を使用し、これらの軸材を組み合わせてつくっていく工法を『在来軸組工法』といいます。

 

  1. 適材を適所に使う
  2. 建築基準法より大きな軸材の仕様にする
  3. 木組の頑丈な耐力を確保するために木架構を組む

 

木造在来軸組工法で建てる家

木の住まいですから、骨組の土台、柱、梁材などに桧、杉等の国産材を使用しています。プレカット工法(工場で軸材を自動的に大型の機械を使って加工する技術)の出てくる前は、大工職人がノコギリ、ノミ、ドリルと小型の電動工具を使って材木の継手をつくり組み上げていく工法でした。

現在は、小型の電動工具が大型化され、コンピューターの出現によって1件の家の軸組の組み方から継手の加工までコンピューター制御で自動的に行います。
かたやまの家づくりも、今は大半がこのプレカット加工で行わています。

全部が機械でというわけにはいかない場面もあります。丸太の梁の曲がった加工、増改築工事の軸組みの時などです。その時は大工職人の腕のみせどころです。

そして現在は、その軸組を頑丈に接合部を締めつけるボルトなど、建築用金物がたくさん使われています。今はそれが建築基準法で義務化され、ずいぶんと進化してきています。

 

カテゴリー: 木造住宅の魅力 | 「在来」ってよく聞くけど何のこと? はコメントを受け付けていません。

4月22日23日は完成見学会

いつも忙しさに負け更新が中々せずすみません。

清水区興津本町のD様邸の工事は着々と進み現在最終の仕上げ工事と外構工事を行っています。

そこで、来週末の4月22日23日の10時~16時に完成見学会を行います。

 

外観は黒を基調にして玄関部分の面にアクセントで明るい色を入れました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

内部はオーナー様とお話ししながらナチュラルスタイルの

感じで無垢の木の感じを大切に肌さわりの良い感じに仕上げました。

 

 

 

 

 

 

造作の収納棚もオーナー様と打ち合わせしながら

作ったオリジナルの設計を形にしました。

 

 

 

 

 

 

シックハウス等のVOC対策もバッチリ行い

健康に過ごせる住宅が出来上がります。

また今回の住宅もZEH住宅です。

BELSの評価も☆☆☆☆☆の最高評価です。

開催場所はmap
ここのJAしみず湊支店を目印にお越しください。

カテゴリー: イベント, 新築物件進行中 | 4月22日23日は完成見学会 はコメントを受け付けていません。

外壁防水シート工事

清水区のD様邸の外壁工事が始まりました。

白い防水紙が張り巡らされ、外部からの防水層になります。
この商品、外部からは防水、内部からは透湿できる構造になっています。
湿気は逃がすが雨は入れないと言う事になります。
身近な商品だと衣類のスキーウエアやトレッキングシューズに使われるゴアテックスみたいなイメージです。
今回のD様の住宅もこの工事が終わるとチェックで何週も施工不良や雨の侵入しそうな箇所がないかチェックして回ります。

この写真は軒裏の天井部分ですが防水シートが天井上まで来ていて雨が巻き上げても入らないように施工されている
所です。
外部のチェックもまだまだ続いていきます。

カテゴリー: 新築物件進行中 | 外壁防水シート工事 はコメントを受け付けていません。

外断熱が貼り終わりました。

清水区のD様邸は大工工事の中でも大事な作業、外断熱材の壁の施工が完了しました。

何やら文字の書いてある板が実は高性能断熱材です。この断熱材を丁寧に隙間なく施工していき更には気密の為に気密テープで
貼り合わせの部分は気密を高めていきます。

この作業と並行して内部の方は天井下地組の方が行われていました。

整列した細い木の部分に天井材が貼られていくのですがこの作業も大工職が上を向き続ける作業であるので疲れる作業であろうと思います。
少しづつ構造部分が隠れていくようになりますが、しっかりとした施工をしていきます。

カテゴリー: 新築物件進行中 | 外断熱が貼り終わりました。 はコメントを受け付けていません。

新築ZEH物件がもうすぐ完成引き渡しです。

大分更新をさぼりましてすみません。今年、この更新からチョコチョコして行きます。

写真はこの程完成になります焼津市K様邸。私がZEH住宅に最初に挑戦した住宅です。

今回のK様には色々と高性能住宅の中でもゼロエネの住宅を本物の木の自然素材住宅で

実現させていただきました。

裏付けとしてBELSの評価は☆☆☆☆☆を取りました。

又、税制優遇の事も含めて認定低炭素住宅の通知の方も受けました。

次世代住宅の話が尽きない昨今ですが、国の方針ははっきりとしています。

良質な住宅を長く使っていくという考えで色々な優遇が出はじめています。

私としては、その恩恵を受けながら自然素材の木の住宅を

お客様と健康に作っていければと思っています。

今回の住宅もホルムアルデヒドなどのVOC対策や

自然素材の漆喰壁などを使い仕上げました。

そしてなんと言っても外断熱の効果。今回の住宅でも

家の中が無暖房でもとても暖かく気持ちの良いものです。

もっともっとこの住宅づくりをお客様に知っていただきたいです。

カテゴリー: 新築物件進行中 | 新築ZEH物件がもうすぐ完成引き渡しです。 はコメントを受け付けていません。

スマホで玄関の開錠と施錠

先日、お客様の家にてスマホのアプリで

玄関戸の開錠と施錠 のできる電気錠をつけてきました。

アケルンという商品。箱には本体のみ、

後はスマホで取り付けの仕方を

指南して頂けます。

取り付けはほんの5分くらいで終了。

アケルン2

 

 

 

 

 

 

取り付けには工具はドライバーのみ。

建具本体にはねじ止めもなしで簡単でした。

後はスマホでアプリを取り、スマホで

開錠・施錠をするという優れものでした。

アケルン

 

 

 

 

 

 

取り付けた印象は自分の家にも欲しい

という感じでした。

サッシメーカーのスマートキーとかよりも

なんとなく優秀でした。

 

カテゴリー: 新築物件進行中 | スマホで玄関の開錠と施錠 はコメントを受け付けていません。

吉田町R様邸完成見学会 ~事前予約制です~

ここの所、新規のお客様の方の打ち合わせやZEHの資料を読んだりと

せせこましくしております。

そんな事をしていたら告知のタイミングと更新が同じになってしまいました・・・。

今回、吉田町のR様邸が完成見学会の方の開催ができることとなりました。
今回のテーマは「優」の家、設計から積極的に子育て中の奥様の意見を
取り入れた導線計画、使いやすさと収納のしやすさを考え、寛ぎの
スペースをしっかりと形にしました。

※事前予約制です。
弊社HPのお問い合わせフォームから希望の日程と
時間帯をお選び頂きご予約下さい。
返信にて弊社より案内図の方とご予約の内容の確認メール
の方差し上げます。

お時間は下記からお選び下さい。

10時30分~11時30分
11時30分~12時30分
13時00分~14時00分
14時00分~15時00分
15時00分~16時00分
ご希望の時間帯をご指定下さい。
同じ時間の御入場は原則2組までに制限させていただきます。
予約の方は先着順とさせていただきますのでご了承くださいませ。

予約制の見学はゆっくりと見れることと説明をしっかり聞けるところが

オープンハウスと違います。是非ご予約下さい。

 

 

 

 

 

クロス職人 外観

内観

カテゴリー: 新築物件進行中 | 吉田町R様邸完成見学会 ~事前予約制です~ はコメントを受け付けていません。

オープンで完成見学会

片山建設-表

先日予約制で行われた静岡市駿河区高松の見学会の方が今回はオープンでもう一度

開催できることになりました。

前回の見学会の後、時間の都合がつかなかった方や希望の予約時間が一杯で

見学できなかった方から見たい旨のお話しを頂いておりました。

そのことをお施主様の方にお話しさせて頂いた所、オープンの(予約なし)見学会

の開催もOKを頂きましたので今回も開催させて頂きます。

今回の住宅のみどころは何と言ってもLDKのワンルームスペースです。

フルオーダーのオープンキッチンを中心に薪ストーブを囲むソファーや

全開口サッシで心地良い風を取り入れられます。

認定低炭素住宅で高気高断熱の断熱性能等級4をクリア、一次消費エネルギー量-10%

もクリアの次世代の自然素材の健康住宅です。

みなさん是非ご覧ください。完成見学会開催場所の地図 ←をクリックして頂くと

案内図が開きます。

 

 

カテゴリー: 静岡市K様邸 | オープンで完成見学会 はコメントを受け付けていません。

完成見学会を開催しました。

静岡市高松の予約制見学会の方は2日間行い
参加された方にはゆっくりと見ていただくこと
と弊社の自然素材と自由設計の間取りの方を
ご質問に答えながら説明させていただきました。
予約制見学会の良いところはゆっくりと家の
中を見渡し、時に立ち止まったりとその家の
間取りの意図がわかるところだと思います。
ご参加いただいたお客様の気に入った家を弊社
でプランさせて頂けるようさらに頑張っていきます!!
今回は限られたお客様のみしかご覧いただけない見学会だったのでお施主様のご了解を頂いてもう一回オープンの見学会
が出来ればと思います。近日また計画できたらご報告していきます。ガレージ 内観2

カテゴリー: 静岡市K様邸 | 完成見学会を開催しました。 はコメントを受け付けていません。