浜北区H様の工事進捗確認他・・・。

浜北区H様の住宅は内部の工事の進みに併せて
左官の工事の手前まで来ています。
このH様邸は中の仕上げが塗り壁の為
記念になるように本日塗り壁のパターンの
確認と共に手形を記念につけてもらいました。
手形
お客様の笑顔が印象に残る一日になりました。
お子様も上の子が奥様の手形の横に絵を
下の子はまだ二ヶ月なので足形になりました。
お子様は塗り壁をコテを持って体験もされましたので
記憶に残ってくれればと思います。
手形2
その後、打合せをしている頃には外の足場の解体が
本格的に始っていました。
足場1
丁度、養生ネットが外れていました。
ここから本格的に解体し始めて屋根の足場
が外されていきます。
足場2
この家の一番上から足場の職人さんが順序良く
家を傷つけないように工事を進めていきます。
足場3
アット言う間にこんな感じになりました。
足場がばれてこんな感じに家の感じが良く掴めます。
足場工事がすぐ終わったあと、外構の位置だしを行っていたので写真が夕方になってしまいました。
足場4
外構の位置だしは、こんな感じでレンガの位置や
シンボルツリーの位置、階段等をロープとマーキング
で判りやすくしました。
外構
工事も終盤です。
頑張ってよい家にしたいです。


片山嘉浩 の紹介

工務店の社長として設計から施工管理・現場仕事までこなしています。 お客様の大事な住宅づくりに当社の独自のアクセントを加えてより良い 住宅にしていくお手伝いをさせて頂いています。自分なりの設計や 現場へのポリシーも大切にしながらお客様と作り上げています。 住宅造りは専門用語の方も多くわかるづらい事もなるべく専門 用語を使わず説明しています。
カテゴリー: 浜北区H様邸(在来工法) パーマリンク

コメントは停止中です。